蓄電池システム

太陽光の発電分は絶対無駄にしたくない!蓄電池で取り返せる?太陽光パネルと蓄電池、片方設置もしくはW設置、費用対効果どうなの?
EV車で蓄電なんてオマケ程度でしょ?太陽光発電と蓄電池は避難所にも、収入にもなる!+αの価値で運用する

蓄電池、太陽光発電で月々の出費0へ挑む!

CASE
1

発電分は絶対
無駄にしたくない!

上手く自家消費できず、いつも安い余剰買取に回ってしまってお得を取りこぼしていませんか?

1日でも早く取り返しましょう

 

CASE
2

片方設置orW設置
費用対効果どうなの?

どっちか付ければ良いの?
両方付けた方が良いの?
長い目で見てコスパが良いのはどっち?

W設置が断然お得!

 

CASE
3

EV車で蓄電なんて
オマケ程度でしょ?

CMでよく見るEV車の蓄電機能。
本当に実用性があるか分からない。
うちの車でもできるの?

毎日乗っているだけじゃ勿体ない!

 

CASE
4

避難所に!収入に!
+αの価値で運用する

公民館運用や法人の方必見!
非常時は避難所に、平常時は売電で収入を生み出す最先端の仕組みへ

資産価値を最大限に上げましょう

 

孫へエネルギーをプレゼント 20年分の安心を太陽光パネルと蓄電池で

孫へエネルギーをプレゼント 20年分の安心を太陽光パネルと蓄電池で 詳細はこちら

これからは自宅に太陽光パネル・蓄電池を設置するだけではなく、自分の子どもや孫にプレゼントをする時代へ
エミヤホールディングスでは「孫へエネルギーをプレゼント~20年分の安心を太陽光と蓄電池で~」と題して
子どもさんやお孫さんへ蓄電池や太陽光パネルの設置をお考えの方のご相談を承っております。

 

実際、蓄電池1台で停電時にどのくらい使えるの?

実際、蓄電池1台で停電時にどのくらい使えるの?

停電時に使える蓄電量とは

停電時に使える蓄電量とは

・防災グッズで節電
 懐中電灯・カセットコンロ・カセットガスの発電機・ラジオ・事前に充電しておいたモバイルバッテリー・ガスボンベストーブ

・太陽光発電と蓄電池を連携させて発電+蓄電

・V2HシステムでEV車を非常用電源として活用

・必要最低限の電気しか使わず節電 …など

以上の様に対策することで、他の家電製品の使用や、3日目以降も電気を使用することができます。

あなたのご家庭に合う蓄電池容量 比較表

「この部屋だけ電気が使える」特定負荷対応型の場合

機器蓄電容量
6.5kWhの場合
蓄電容量
9.8kWhの場合
蓄電容量
16.4kWhの場合
テレビ3時間8時間14時間
パソコン3時間5時間10時間
照明(約60W×3)10時間20時間35時間
冷蔵庫24時間20時間35時間
携帯電話充電4時間6時間12時間
 (参照:長州産業 Smart PV Multi カタログ)

「家全体+電圧が高い家電製品が使える」全負荷対応型の場合

機器蓄電容量
6.5kWhの場合
蓄電容量
9.8kWhの場合
蓄電容量
16.4kWhの場合
テレビ3時間4時間12時間
パソコン1時間3時間7時間
照明(約60W×3)7時間10時間10時間
冷蔵庫15時間24時間24時間
携帯電話充電2時間4時間4時間
エアコン1時間2時間7時間
IHクッキングヒーター1時間1時間2時間
(参照:長州産業 Smart PV Multi カタログ)

蓄電池の施工事例を公開中!

蓄電池の施工事例を
公開中!

札幌市手稲区 蓄電池導入事例

 

札幌市手稲区 T様

太陽光発電を設置して9年が経ち

もうすぐ売電金額が下がるし停電時の事も考えて

蓄電池の購入を決めて貰いました。 

>施工事例ページはこちら

札幌市手稲区 蓄電池導入事例

札幌市手稲区 T様

太陽光発電を設置して9年が経ち

もうすぐ売電金額が下がるし

停電時の事も考えて蓄電池の購入を

決めて貰いました。 

>施工事例ページはこちら

蓄電池の導入に補助金を活用できる場合があります

蓄電池の導入に補助金を活用できる場合があります

2022年度 再エネ省エネ機器導入補助金制度(北海道札幌市)【公募中】

公募期間

第1回 2022年5月11日(水)~7月13日(水)※抽選予定日 2022年7月27日(水)

第2回 2022年9月1日(木)~11月9日(水)※抽選予定日 2022年11月24日(木)

対象設備

太陽光発電・定置用蓄電池

※蓄電設備(定置用蓄電池、EV<電気自動車>)と接続することが条件となり、
 蓄電設備と接続しない太陽光発電は補助対象外。
 既に太陽光発電を設置済みでの住宅に定置用蓄電池を設置する場合は、申込み可能。

対象者

自宅に対象機器を購入・設置される札幌市民

補助金額

太陽光発電 …1kWあたり25,000円(上限:174,000円)

定置用蓄電池…1kWあたり22,000円(上限:88,000円)

2022年度 再エネ省エネ機器導入補助金制度(北海道札幌市)
【公募中】

公募期間

第1回
2022年5月11日(水)~7月13日(水)
※抽選予定日:7月27日(水)

第2回
2022年9月1日(木)~11月9日(水)
※抽選予定日:11月24日(木)

対象設備

太陽光発電・定置用蓄電池

※蓄電設備(定置用蓄電池、EV<電気自動車>)と接続することが条件となり、蓄電設備と接続しない太陽光発電は補助対象外。
既に太陽光発電を設置済みでの住宅に定置用蓄電池を設置する場合は、申込み可能。

対象者
自宅に対象機器を購入・設置される札幌市民
補助金額

太陽光発電…1kWあたり25,000円(上限:174,000円)

定置用蓄電池…1kWあたり22,000円(上限:88,000円)

V2Hも一緒に導入『札幌市次世代自動車購入等補助制度』(北海道札幌市)【公募中】

公募期間2022年4月1日(金)~2023年2月28日(火)

対象設備

・次世代自動車
・V2H充電設備 ※取扱商品
・基礎充電設備
補助金額V2H…本体購入価格の1/3(上限25万円)
対象者対象機器を購入・設置される札幌市民、札幌市の事業者

V2Hも一緒に導入『札幌市次世代自動車購入等補助制度』(北海道札幌市)
【公募中】

公募期間
2022年4月1日(金)~2023年2月28日(火)
対象設備
・次世代自動車
・V2H充電設備 ※取扱商品
・基礎充電設備
補助金額
V2H…本体購入価格の1/3(上限25万円)
対象者
対象機器を購入・設置される札幌市民、札幌市の事業者

太陽光発電設置

孫へエネルギーをプレゼント

太陽光発電設置

孫へエネルギーをプレゼント

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

011-890-1024

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

受付時間:9:00~17:30
(土・日・祝日は除く)

北海道株式会社エミヤホールディングス 環境事業部 環境エンジニアリング課

建設業許可番号 北海道知事許可(特-3)石 第09732号
建設業の種類 建築工事業 電気工事業
一級建築士事務所 北海道知事登録(石)第6310号

北海道全域で展開

創業から96年。電設資材の販売から76年。
パナソニック、東芝、三菱電機、シャープをはじめとする様々な
メーカーの電気機器や照明器具を中心とした電設資材をお客様に
ご提供しています。

創業から96年。電設資材の販売から76年。
パナソニック、東芝、三菱電機、シャープをはじめとする様々なメーカーの電気機器や照明器具を中心とした電設資材をお客様にご提供しています