社名の由来

会社概要 | 沿革 | グループ企業・営業所一覧

社名「エミヤ」の由来

創業者:三神一・イシ

「商人は常に”微笑”(ほほえみ)をたたえていなくてはならぬ」という考えから創業者三神一が
独立前20歳の頃に考えたものです。
漢字を当てるなら「笑み屋」、英語風に言うなら「スマイルカンパニー」という意味です。
最初から当時では珍しかったカタカナで「エミヤ」菓子店でした。

創業者:三神一・イシ

「商人は常に”微笑”(ほほえみ)をたたえていなくてはならぬ」という考えから創業者三神一が
独立前20歳の頃に考えたものです。
漢字を当てるなら「笑み屋」、英語風に言うなら「スマイルカンパニー」という意味です。
最初から当時では珍しかったカタカナで「エミヤ」菓子店でした。

ロゴの変遷と歴史

株式会社エミヤ商会(現エミヤホールディングス)

創業当初

エミヤは当初の菓子製造業「エミヤ菓子店」から電線ケーブル等の電線専門の卸販売業に転換。
ここから電材卸業「株式会社エミヤ商会」が始まった。

創業当初

株式会社エミヤ商会(現エミヤホールディングス)

エミヤは当初の菓子製造業「エミヤ菓子店」から電線ケーブル等の電線専門の卸販売業に転換。
ここから電材卸業「株式会社エミヤ商会」が始まった。

株式会社エミヤ(現 株式会社エミヤホールディングス)

 1991年(平成3年)3月

1987年(昭和62年)には道内業界のトップを切って年商50億円を突破。
1991年(平成3年)CI戦略により新社名を株式会社エミヤとし新シンボルマークを発表。新経営理念に基づき21世紀に向け、企業進化の構築を目指す。

1991年(平成3年)3月

株式会社エミヤ(現 株式会社エミヤホールディングス)

1987年(昭和62年)には道内業界のトップを切って年商50億円を突破。
1991年(平成3年)CI戦略により新社名を株式会社エミヤとし新シンボルマークを発表。新経営理念に基づき21世紀に向け、企業進化の構築を目指す。

株式会社エミヤホールディングス

 2020年(令和2年)3月~現在

社会環境の激変の中、今後100年を超えて存続する企業となるため、 
2020年、エミヤは会社分割を実施しホールディングスグループとなった。
社員一人一人が自立し活躍のできる成長支援型ホールディングスグループとなり、社員や企業だけでなく地域社会とともに成長する企業となった。

2020年(令和2年)3月~現在

株式会社エミヤホールディングス

社会環境の激変の中、今後100年を超えて存続する企業となるため、2020年エミヤは会社分割を実施しホールディングスグループとなった。
社員一人一人が自立し活躍のできる成長支援型ホールディングスグループとなり、社員や企業だけでなく地域社会とともに成長する企業となった。

エミヤマークの由来

創業45周年を機に1991年に新しいCI(コーポレートアイデンティティ)の確立を目指して制定しました。
渦を巻きながら上昇(成長)していくイメージをeと重ねて表現したものです。

1.【発展・拡大を願って】
マークの白抜き部分が「e」になっています。
エミヤの頭文字である「e」をループ回転させることによって、
渦を巻きながら上方へ無限大に大きく飛躍、発展していく願いを込めています。

2.【ワイドな表現で】
エミヤが目指す様々な活動イメージをこのマークに込めています。

EMIYA(エミヤ)
Electronics(エレクトロニクス・電子技術)
Engineering(エンジニアリング・技術)
Environment(エンバイロメント・環境)
Energy(エネルギー・エネルギー資源)
Energish(エネルギッシュ・気力、活力)
Ecology(エコロジー・環境問題対策)
・・・の無限に続くE&E&Eを表しています。

1.【発展・拡大を願って】
マークの白抜き部分が「e」になっています。
エミヤの頭文字である「e」をループ回転させることによって、
渦を巻きながら上方へ無限大に大きく飛躍、発展していく願いを込めています。

2.【ワイドな表現で】
エミヤが目指す様々な活動イメージをこのマークに込めています。

EMIYA(エミヤ)
Electronics(エレクトロニクス・電子技術)
Engineering(エンジニアリング・技術)
Environment(エンバイロメント・環境)
Energy(エネルギー・エネルギー資源)
Energish(エネルギッシュ・気力、活力)
Ecology(エコロジー・環境問題対策)
・・・の無限に続くE&E&Eを表しています。

エミヤカラーについて

1.コバルトブルー・・・エミヤ企業イメージ 爽やか・明快・クリーンを表しています。

2.コバルトグリーン・・・エミヤ創造イメージ 若々しい・静けさ・安心・アメニティー(快適性)を表しています。

1.コバルトブルー
・・・エミヤ企業イメージ 爽やか・明快・クリーンを表しています。

2.コバルトグリーン
・・・エミヤ創造イメージ 若々しい・静けさ・安心・アメニティー(快適性)を表しています。

会社概要 | 沿革 | グループ企業・営業所一覧

北海道全土で展開

創業から93年。電気資材の販売から73年。
パナソニック、東芝、三菱電機、シャープをはじめとする様々なメーカーの電気機器や照明器具を中心とした電設資材をお客様にご提供しています。

創業から93年。電気資材の販売から73年。
パナソニック、東芝、三菱電機、シャープをはじめとする様々なメーカーの電気機器や照明器具を中心とした電設資材をお客様にご提供しています