沿革

会社概要 | 社名の由来 | 営業所一覧 | 特定商取引に関する法律に基づく表記

大正15年10月三神一(前会長)が札幌市南1条西17丁目に於いて菓子製造小売業を創業。
昭和21年2月電線ケーブル等の電線専門の卸販売業に転換。
昭和22年6月組織を株式会社とし、株式会社エミヤ商会設立。三神一が代表取締役となる。
昭和33年8月道東商圏を拡大するため、釧路に営業所を開設。
昭和39年9月あらゆる電設資材・機械工具の総合卸商社としての態勢確立のため営業部門・倉庫部門を結集した 本社を札幌市北3条東2丁目に新築移転。
昭和43年11月優良申告法人として札幌中税務署より指定される。
昭和45年7月苫小牧出張所を新築開設。
昭和47年1月函館営業所を開設。
昭和50年2月三神一、札幌市長より、札幌市の経済功労者として表彰される。
昭和50年3月株式会社エミヤ商会株主総会に於いて、三神一が代表取締役会長に、また三神純一が代表取締役社長にそれぞれ就任。
昭和55年11月営業並びに物流体制強化のため、本社社屋を新築。
昭和60年5月建築業一般(電気工事業)の許可を受ける。
昭和62年12月道内業界のトップを切って年商50億円を突破。
昭和63年4月EDPセンターを開設。オンラインシステム 導入・全社稼働。
平成3年3月CI戦略により新社名を株式会社エミヤとし新シンボルマークを発表。新経営理念に基づき21世紀に向け、企業進化の構築を目指す。
平成7年6月CADシステムを導入し、設計提案のスピードアップを推進。
平成7年12月建設業一般(機械器具設置工事業)の許可を受ける。
平成8年9月街路照明灯鳥類飛来防止装置付商品を開発。【特許第2869784号】
平成8年11月WAN(ワイドエリアネットワーク)電子メールシステムの導入。
平成9年2月創立50周年記念式典及び祝賀会を開催。
平成10年5月厚生省の産業廃棄物収集・運搬業の許可を受ける。
平成10年11月業界貢献を認められ三神純一が黄綬褒章を授章。
平成11年7月インターネットサーバー導入、社外メール交換を開始。
平成11年11月ホームページ開設。
平成12年3月環境リサイクル事業部を創設、環境事業に着手。
平成12年5月株式会社エミヤ株主総会に於いて、三神純一が代表取締役会長に、また三神司が代表取締役社長にそれぞれ就任。
平成14年8月
お客様へのサービス向上のため、営業部門・倉庫部門を結集した本社を札幌市白石区流通センター7丁目8番1号に新築移転。
平成14年11月介護福祉ビジネスに参入。松下電工エイジフリー介護チェーン 白石店オープン
平成15年4月松下電工エイジフリー介護チェーン 豊平店オープン
平成16年11月三神純一が業界発展並びに中小企業振興が認められ旭日双光章を受章。
平成18年6月電気資材業の創業60周年を記念し、展示会「60周年記念 快適空間創造展」を開催。
平成18年9月イザワ電材株式会社の株式を取得し、子会社としてグループ化。小樽に進出。
平成21年10月エコアクション21認証取得。(本社)認証・登録番号:0004321
平成22年4月イザワ電材株式会社の事業を継承し、株式会社エミヤ小樽営業所を開設。
平成22年4月エコソリューション事業部を設置。太陽光発電・オール電化を中心にエコ事業を強化。
平成22年7月さっぽろエコメンバー登録。レベル3(☆☆☆)登録番号:543-0008
平成23年3月太陽光発電設備を本社社屋に設置。
平成24年8月特定建設業(建築工事業・電気工事業)北海道知事の許可を受ける。
平成27年2月エネみらい南幌エミヤ太陽光発電所売電開始
平成27年3月創業以来初の売上100億円突破
平成28年4月一級建築士事務所として登録
平成28年11月宅地建物取引業免許登録

会社概要 | 社名の由来 | 営業所一覧 | 特定商取引に関する法律に基づく表記

札幌市を拠点に営業所を展開!

弊社では、太陽光発電、省エネ提案、電気工事、リフォーム等、
住宅・施設・店舗に関わる様々な取り組みを行っております。
お困りの際はお気軽にご相談ください