V2HでEV車(電気自動車)を最大限活用!

V2Hで
EV車(電気自動車)を
最大限活用!

V2HでEV車を
蓄電池として活用!
夜の停電時、V2Hがあれば
EV車が非常用電源に!
ガソリン代も電気代も
大幅削減!
V2Hで電気自動車を
蓄電池として活用!
 
夜の停電時、
V2Hがあれば
EV車が非常用電源に!
 
ガソリン代も電気代も
大幅削減!

電気自動車を最大限使いこなせていますか?

電気自動車(EV)に乗ってはいるが活用できていない

電気自動車に乗って、その日の夜に充電する。
そしてまた次の日に乗って充電する…。
ただそれの繰り返し。

非常時にならないとEVの有難みが感じない

非常時に使えるっていうけれど、その時にならないと有難みも分からない。

停電時にEVをどう活用すればいいのか分からない

いざ停電になった時もどう操作したら良いのか分からないから活用せずにいる…。

せっかく電気自動車を持っているのに、
本当に便利な使い方を分かっていないのはもったいない!

電気自動車(EV)に乗ってはいるが活用できていない

電気自動車に乗って、その日の夜に充電する。そしてまた次の日に乗って充電する…。ただそれの繰り返し。

非常時にならないとEVの有難みが感じない

非常時に使えるっていうけれど、その時にならないと有難みも分からない。

停電時にEVをどう活用すればいいのか分からない

いざ停電になった時もどう操作したら良いのか分からないから活用せずにいる…。

せっかく電気自動車を
持っているのに、
本当に便利な使い方を分かっていないのはもったいない!

V2Hで電気自動車が通常の蓄電池の4倍使える!?

V2Hで電気自動車が通常の蓄電池の4倍使える!?

太陽光発電と家庭内、電気自動車への電気供給を連携させるシステムとしてV2Hシステムというものがあります。​

通常の蓄電池システムイコールV2Hシステム

このシステムを活用することによって、電気自動車を蓄電池同様に使うことができます。

電気自動車を蓄電池として活用することによるメリットは大変大きく、容量的メリットコスト的メリットの2つが挙げられます。

蓄電容量導入コスト
一般的な蓄電池システム

5~10kwh前後

100~200万円(1台)
40kwh相当の場合×4台=400~800万円

蓄電容量

蓄電池導入コスト蓄電池導入コスト蓄電池導入コスト蓄電池導入コスト

   
 電気自動車を蓄電池として使用

40kwh

容量メリットは…
蓄電池の約4倍!

300~400万円

コストメリットは…
蓄電池(4台分)の約4分の1! 

蓄電容量蓄電容量蓄電容量蓄電容量

蓄電池導入コスト

蓄電容量導入コスト
一般的な蓄電池

5~10kwh前後

100~200万円(1台)
40kwh相当の場合×4台=400~800万円

   
 電気自動車を使用

40kwh

容量メリットは…
蓄電池の約4倍!

300~400万円

コストメリットは…
蓄電池(4台分)の約4分の1! 

このように、一般的な蓄電池で電気自動車と同様の容量を賄おうとすると、実に4倍以上の導入コストを必要とします。

夜の停電時、V2HがあればEV車が非常用電源に!

夜の停電時、V2HがあればEV車が非常用電源に!

夜に停電になってしまった場合、V2Hがあれば、
EV車(電気自動車)に残っている電気を非常用電源として照明やエアコンなどに使えます。

翌朝、まだ復旧していない場合は太陽光発電で電気を作れるので、照明や家電に使うも良し。
またEV車(電気自動車)に蓄えておくのも良し。

 

夜に停電になってしまった場合、V2Hがあれば、EV車(電気自動車)に残っている電気を非常用電源として照明やエアコンなどに使えます。

翌朝、まだ復旧していない場合は太陽光発電で電気を作れるので、照明や家電に使うも良し。またEV車(電気自動車)に蓄えておくのも良し。

車は普段通り乗りながら電気代も大幅削減!完全な自家消費が実現!

車は普段通り乗りながら電気代も大幅削減!完全な自家消費が実現!

V2Hと太陽光発電とEV車で完全自家消費

V2H機器によって、太陽光からの電力や格安な深夜電力を電気自動車へたっぷり充電。それを毎日家庭内で使用する電力に充てることができます。

日中に車をお使いの場合、帰宅して車に残っている分の電力を家庭へ供給!(一般的に夕方~夜の電力単価は割高なのでとてもお得!)
逆に日中は車が自宅にある場合、太陽光で発電した電力で車を充電したり、格安な深夜電力で貯めた電力を使い、ピークシフト・ピークカットに貢献することが可能です。

容量が40kwhあれば、家族の多いご家庭でもゼロエネルギーの暮らしが実現可能です!

もちろん非常時にも大活躍!
停電になった場合でも、V2H機器があることにより普段通りの使い方で普段通りの電力供給が可能。慌てることもありません。
また、大容量であることで、通常の蓄電池より長い時間家庭への電力供給が可能となり安心ずくめです。

今ならV2H導入に使える補助金があります!

次世代自動車購入等補助金制度(札幌市)

公募期間2021年2月20日(土)~2022年2月18日(金)

対象設備

V2H

・ニチコン(ZHTP1580R)…193,000円
・ニチコン(ESS-V1)…250,000円

補助金額 本体購入価格の1/3(上限25万円)
対象者自宅に対象機器を購入・設置される札幌市民
公募期間
2021年2月20日(土)~2022年2月18日(金)
対象設備
V2H
・ニチコン(ZHTP1580R)…193,000円
・ニチコン(ESS-V1)…250,000円
補助金額
本体購入価格の1/3(上限25万円)
対象者
自宅に対象機器を購入・設置される札幌市民

エミヤホールディングスが
電材卸商社ならではの商品数と知識でご提案いたします!

エミヤホールディングスには有資格者が在籍

多くの資格を取得

建設業許可番号 北海道知事許可(特-28)石
第09732号
建設業の種類 建築工事業 電気工事業
一級建築士事務所 北海道知事登録(石)第6310号を始め、多くの資格を取得しております。

適正価格での仕入

電材卸商社ならではの適正価格での仕入。
また、気になる導入コストやランニングコストを見える化!ご納得・ご安心できるプランニングをお約束いたします。

地域に根差した企業

地域に根差した企業

北海道札幌市に創業して90年以上の実績。
長年培った電材・設計のノウハウでお客様に
ベストなご提案いたします。

エミヤホールディングスが電材卸商社ならではの商品数と知識でご提案いたします!

エミヤホールディングスには有資格者が在籍

多くの資格を取得

建設業許可番号 北海道知事許可(特-28)石 第09732号
建設業の種類 建築工事業 電気工事業
一級建築士事務所 北海道知事登録(石)第6310号を始め、多くの資格を取得しております。

適正価格での仕入

電材卸商社ならではの適正価格での仕入。
また、気になる導入コストやランニングコストを見える化!ご納得・ご安心できるプランニングをお約束いたします。

地域に根差した企業

地域に根差した企業

北海道札幌市に創業して90年以上の実績。
長年培った電材・設計のノウハウでお客様にベストなご提案をいたします。

「何からすればよいのか分からない」という方、札幌エミヤホールディングスへお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

011-890-1024

株式会社エミヤホールディングス環境事業部環境エンジニアリング課

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

受付時間:9:00~17:30
(土・日・祝日は除く)

北海道全土で展開

創業から94年。電設資材の販売から74年。
パナソニック、東芝、三菱電機、シャープをはじめとする様々なメーカーの電気機器や照明器具を中心とした電設資材をお客様にご提供しています。

創業から94年。電設資材の販売から74年。
パナソニック、東芝、三菱電機、シャープをはじめとする様々なメーカーの電気機器や照明器具を中心とした電設資材をお客様にご提供しています