蓄電池システム

取扱メーカー

突然の停電時にも慌てない

自動的に電力供給できて、安心。

①突然の停電でも、接続機器にスピーディーに電力を供給

②平常時は、タイマーによるピークシフト機能

③高性能の蓄電用標準電池ユニットを内蔵

もしもの停電や自然災害

停電や自然災害は、いつ起こるか分かりません。住宅・店舗・学校・公共施設・オフィスなどには非常時用電源の備えは不可欠です。 系統からの電力供給が止まれば、切替する事なく、接続機器(照明・通信機器等)を蓄電池を電源として作動させます。また機器内部にはACコンセント(サービスコンセント)を設置し、携帯電話の充電やノートパソコンなどの通信機器の電力として使うことができます。

停電時の電力供給イメージ

停電時の電力供給イメージ

下記の機器を同時に約4.5時間程度ご使用の場合

容量別使用機器例(1)
LJ-SA32A5K
LJ-SA32A6K
(蓄電容量3.2kWh)
容量別使用機器例(2)
LJ-SA32A5K
LJ-SA32A6K
(蓄電容量3.2kWh)
用途台数用途台数
LED照明4台直管形LED照明10台
液晶TV(37インチクラス)1台携帯電話充電5台
ノートパソコン1台ノートパソコン1台
扇風機2台電話・FAX1台
携帯電話充電4台  

様々な家電製品が使用可能

様々な機器

その他にもたくさんの機器が使用可能です。※蓄電池の切換時間は最大20msです。POS等の接続にはUPSが必要です。

平常時はタイマーによるピークシフト機能

ピークシフト機能はタイマー設定により、電力の一番使用する時間帯に入ると、接続機器への系統電源からの供給を自動的に止め、蓄電池を電源として作動させます。 電力を多く使用する時間帯にタイマーを設定することで、電力需要ピーク時の系統電力量を制御します。

ピークシフト機能

ピークシフトとは

電力の効率できな活用には、電力需要の付加の平準化が必要です。そのために、夜間電力を蓄電システムで蓄えて昼間電力の一部に利用させることが有効で、これをピークシフトと呼びます。

公共施設や一般住宅への提案が可能

店舗・学校/公共施設・事務所・病院・一般住宅・マンション・ビル等様々な場所に蓄電池を取り付け・設置可能です。補助金等の制度もありますのでお気軽にお問い合わせください

公共施設の例

停電時の電源確保に・平常時は電力不足貢献に

・停電時でも自動的に蓄電システムから電力を供給

・平常時はタイマー機能により、電力不足時間に電池から電力を供給!電力不足対策にも役立ちます。

公共施設の例

本システムの切換時間は最大20msです。デスクトップPCの接続にはUPSが必要です。

デスクトップPC1台5H1,000Wh
ノートPC2台5H600Wh
ネットワーク機器1台5H60Wh
無停電電源装置(UPS)1台5H250Wh
LED照明3台5H375Wh
携帯電話(緊急連絡用)15台 45Wh
2,330Wh

診療所・個人病院(電子カルテ・医科システム対応)の例

非常時でも急な患者さんの対応が可能です。

・災害時や計画停電でも「電子カルテ・レセプトコンピュータ」などの医事管理システムを稼働できます。

・もちろん診察室の最低限の照明もOK。

診療所・個人病院(電子カルテ・医科システム対応)の例

電子カルテ1台5H625Wh
レセプトコンピュータ1台5H950Wh
無停電電源装置(UPS)1台5H250Wh
直管形LED照明(25W)3台5H375Wh
2,200Wh

小型店舗向け

停電時でもお店の継続が可能です。

・非常時でも店内照明やPOSレジスタなどを稼働することができます。

・平常時はタイマーを使用して環境店舗をアピール

※本システムの切換時間は最大20msです。デスクトップPCの接続にはUPSが必要です。

小型店舗向け

POSレジ1台5H500Wh
監視カメラシステム1セット5H300Wh
発注用パソコン1台5H1,000Wh
無停電電源装置(UPS)1台5H250Wh
ネットワーク機器1台5H50Wh
LED照明3台5H375Wh
2,475Wh

機器接続の際の注意点

接続使用できる機器の例

使用できるもの

・卓上蛍光灯※1

・ 蛍光灯※1

・ LED照明※1(非常灯を除く)

・液晶テレビ

・ラジオカセット

・ラジオ

・携帯電話充電器

・ノートパソコン※2

・FAX付き電話

・モデム

・ ルータ

・ 扇風機など合計700VA以内※3(機器により消費電力等の制限から使用できないものがあります。また、機器の立ち上がり時に瞬間的に大きな消費電力が必要となるものがあります)

使用できないもの

・医療機器

・防犯機器

・電熱機器

・暖房機器

・ヘアードライヤー

・ホットプレート

・コンピュータ等のデータ保存機器※4(ノートパソコンは除く)

・電子レンジ

・プラズマテレビ

・温水洗浄便座

・モーターで作動するエアコン、洗濯機、掃除機、揚水ポンプなど

※1:切替時にちらつく事がありますが、異常ではありません。

※2:ノートパソコンは内蔵バッテリーを装着してご使用ください。また、データの保存、バックアップは、お客様自身で責任を持って行ってください。

※3:背面のAC出力ソケット、またはAC出力端子台に接続する機器と前面扉内のサービスコンセントに接続する機器の合計容量が700VA以内です。

※4:本機はUPS(無停電電源装置)ではありません。停電時にはごく短時間(20ms以内)ですが、一旦出力が停止したのち蓄電池から電力を供給しますので、切替時にデータが消える可能性があります。瞬時停電によりこのような問題が生じる機器は直接接続しないでください。(本機と市販のUPSを組み合わせて使用いただく方法があります)

太陽光発電システムとの連携も可能です

より柔軟で安定した電源確保のために、太陽光発電・リチウムイオン蓄電連系システムをご提案します!

燃料不要、無尽蔵のエネルギーで発電

太陽光をエネルギー源として発電するので、燃料が不足するようなことはありません。

面倒な操作は不要!維持管理も容易

太陽光発電は、運転・停止等すべてが自動運転、日常点検も殆ど要りませんので維持管理が容易です。

排ガス、騒音のないクリーンなエネルギー

発電の際に騒音や排ガスが発生しないため、動作中でも周囲の環境を害することがありません。

太陽光発電とリチウムイオン蓄電システムの連系により、非常時は安定した電力を供給、さらに平常時は電力ピーク抑制ができます。

①パワーコンディショナ機能を搭載

太陽光発電のパワーコンディショナとしても機能するので、災害による停電時も太陽光発電の発電電力をフルに使えます。

②太陽光発電から直接充電

直流/交流の変換を行わないので、充電の際のロスが少なく、しかも、スピーディな充電で効率的な電力運用が可能です。

③連系運転/自立運転の自動切替

災害による停電が発生した場合、自動で自立運転に切替わり、特定機器への電力供給を行いますので、切替操作が不要です。

④非常時のために電池残量をキープ

非常時の電源確保用に、一定の電池容量※を維持します。※維持する電池容量は切替できます。

⑤タイマー制御で電力ピーク抑制

タイマーで蓄電池から電力供給を設定でき、ピーク電力の抑制等が可能です。

⑥電力系統への逆潮流防止が可能

受電点に逆潮流継電器(RPR)が設置されている場合、その信号を受けて電力供給を停止し、逆潮流を防止することができます。

【公共・産業用】リチウムイオン蓄電システム(15kWh)のご紹介

【公共・産業用】リチウムイオン蓄電システム(15kWh)のご紹介

逆潮流継電器(RPR)

電力会社との事前協議により別途必要になることがあります。

太陽電池および蓄電システムから系統電源への売電はできません。

太陽光発電&リチウムイオン蓄電システム

蓄電容量

・15kWh

出力

・平常時:系統連系出力10kW

・非常時:自立運転出力10kVA

使用環境

・室内

充電時間

・系統からの充電時:約2h

・太陽光発電からの充電時:約2~3h

札幌市を拠点に営業所を展開!

弊社では、太陽光発電、省エネ提案、電気工事、リフォーム等、
住宅・施設・店舗に関わる様々な取り組みを行っております。
お困りの際はお気軽にご相談ください